歯の移植、土曜日、日曜日での親知らずの抜歯、口の中の出来物の手術などを京都市、相楽郡、木津川市、奈良市の皆様に行なわさせていただいております。

笠置歯科口腔外科診療所

Total:25854 Today:18 Yesterday:9

画像の説明 
*親知らずの土日を利用した抜歯治療と、歯の外科的レスキュー治療をやっています。*

予約電話番号:0743-95-2397

ネットでの予約はこちらをクリック(会員登録が必要です)

最近のニュース

28/08/22 Youtubeの動画の翻訳をして字幕スーパーを付けました。
28/06/09 産経新聞に紹介されました。
28/03/04 特許を取得しました。

当診療所の基本理念

画像の説明

よく咬み、よく食べられ、よく眠れること。

時に適度な運動をし、排泄に支障がないこと。

また疼痛がなく、たとえあっても苦痛にならないこと。

審美的に満足し、精神的に安定し、職場や学校や家庭といった社会環境において十分その役割を果たすことができること。

そして、生き甲斐をもって充実した日々を送れること。

以上のことを支えられる歯科診療所でありたい。

地域医療を支える者として

画像の説明

 当診療所は、地域医療を充実ために笠置町立民営の診療所として平成6年に設立され、平成15年に、開設者交代をもちまして現在まで引き続いている、普通の町設診療所です。

 平成22年には南山城村の月ヶ瀬ニュータウンにおいて、前医(とみた歯科月ヶ瀬診療所)が廃業するにあたり、無歯科医村になるのを防ぐため笠置歯科口腔外科南山城村診療所を代わりに開設運営をも行うことになりました。 

診療時間

トップにもどる

歯科医師が2人いて、相性の良い歯科医師を選べます。主治医変更もお気軽にご相談下さい。

笠置歯科口腔外科診療所

診療日及び診療時間
時間
8:00-12:00
13:30-16:30
17:30-20:00     

:岩城季世歯科医師 一般歯科、小児歯科 担当
:岩城倫弘歯科医師 一般歯科、口腔外科、矯正歯科、インプラント 担当
休:休診
                  
休日:火曜日、第1,3土曜日午後、祝日、毎月第一水曜日 学会出張日


笠置歯科口腔外科南山城村診療所

診療日及び診療時間
時間
8:00-12:00
13:30-16:30

:岩城季世歯科医師 一般歯科、小児歯科 担当
:岩城倫弘歯科医師 一般歯科、口腔外科、矯正歯科 担当
休:休診
                  
休日:日,月,木,金曜日、第5土曜日、祝日、毎月第一水曜日 学会出張日

笠置歯科口腔外科診療所への行き方

トップにもどる

住所:京都府相楽郡笠置町笠置風呂鼻3番地     電話:0743-95-2397

画像の説明

遠方からの笠置町への行き方

●木津から: 国道163号線を東に向かい、笠置大橋を渡る。(車で約20分)

●奈良から: 奈良県庁の東側を北に向かい、般若寺の交差点を右折(柳生方面)、中の川の交差点を左折、須川の交差点を左折、道なりに北に向かう。(車で約25分)

●伊賀市から: 国道163を車で西(大阪方面)に向かい笠置大橋を渡る。(車で約25分)

●公共の交通機関ではJR関西線があります。

地図は左上の「+ー」や「→」のマークをクリックすると拡大縮小や移動ができます。


(大きな地図で見る)

笠置町からだけでなく、奈良県、奈良市、天理市、山添村、月ヶ瀬村、京都府南山城村、木津川市、加茂町、木津町、山城町、和束町、京都市、精華町、京田辺市、井手町、滋賀県、信楽、三重県、伊賀市、上野市、島ヶ原などからも来院される方がいらっしゃいます。

笠置歯科口腔外科南山城村診療所への行き方

トップにもどる

住所:京都府相楽郡南山城村北大河原釜ノ子29     電話:0743-93-1001

遠方からの行き方

●木津から: 国道163号線を東に向かい、月ヶ瀬口駅の300m手前右手にある月ヶ瀬ニュータウンに入る道を道なりに進み突き当たりを左手に100m(車で約35分)


●伊賀市から: 国道163を車で西(大阪方面)に向かい月ヶ瀬口駅を越え300m過ぎたところ左手にある月ヶ瀬ニュータウンに入る道を道なりに進み突き当たりを左手に100m車で約10分)

●公共の交通機関ではJR月ヶ瀬口駅から徒歩10分JR関西線
地図は左上の「+ー」や「→」のマークをクリックすると拡大縮小や移動ができます。


より大きな地図で (笠置歯科南山城村診療所 を表示)

作成中

トップにもどる



歯科医療の迷い子を支える者として

画像の説明)

 都会の歯科診療所に通えなくなった方や、何となく都会的な治療にご不満を感じている方、どこを受診したらいいかわからない歯科診療迷い子をも受け入れています。

 しかし、医療人としては、ごく普通のことをやっており、教科書的な治療しかできません。患者さんとの対話を重視していますが、どこかで噂されるようなスーパー・デンティスト(超人的歯科医)ではありませんので、あまり期待せずご来院下さい。

歯科医師の正義として

 WHO(世界保健機関)の提唱する、医療格差を解消する、全ての人に安価で最善ののむし歯予防を提供するフロリデーション(水道水フッ化物濃度調整法) などのフッ化物の応用によるむし歯予防を推進しペイ フロリデーション フォワード運動を展開し、フロリデーションサポーターを募集しています。 笠置町及び周辺住民の意向で、日曜診療も行っています。

地域に根ざす者として

s_hajinnjyu (1)

 笠置は、その地域性と歴史をベースに、後醍醐天皇の和歌や、桜や紅葉、笠置寺、自然石やそれを利用した石仏(磨崖仏)で有名な歴史ある町です。桜祭りや紅葉(もみじ)祭り、ロッククライミングやカヌー、キャンプ、温泉など特殊な観光が資源が豊富な町です。昔は下記の百人一首にも詠われるように、恋いされるべき? 地域でした。

また、恋いに関係ある神社、恋志谷神社も近くにあり、時々、思いも寄らぬ、お詣りをする若い女の子の、出会うこともあります。(左のお札は大阪の歯神社のものです)

みかの原 
   わきて流るる 泉川 
     いつ見きとてか 恋しかるらむ
            中納言兼輔
          『新古今集』(27番)

 これらの背景から、和歌を利用した認知症予防や町おこし(笠置百人一首プロジェクト)にも取り組んでいます。また、日本古来の神道を大切にする活動をしています。

京都府医師会の奨めるオレンジプロジェクト(木津川ネット)の一員として

画像の説明

 老化、医療、介護、死などをテーマとした、「笠置百人一首」のコンテストや「辞世の句プロジェクト」なども展開しつつあります。

 現在ボケ防止「ご長寿笠置百人一首」には300首以上も応募があり今後のマスコミ展開を楽しみにしています。

 これらは、直接は歯科とは関係ありませんが、地域支援の哲学とともに、我々は何らかの発信と手助けをしています。

小さな歯科医院として

画像の説明

 さて、これらの地域貢献は別として、二つの診療所の治療を大まかに説明致しますと、むし歯予防、歯周病予防に始まり、むし歯治療、歯周病治療、入れ歯等の補綴治療、小児の歯科治療を中心に行っています。また、口腔外科的な、腫瘍、顎関節症、顎矯正治療、親知らず(水平埋伏智歯)の抜歯等に加え、歯並びやうけぐちなどの顔貌の不正を治療する歯列矯正治療(顎変形症手術、交合誘導、成人矯正(大人の矯正)、プレオルソ、外科矯正)にも対応しています。加えて、歯や歯髄を残すことに力を注ぎ、3Mix-MP法も一部取り入れています。また、小児や歯科治療恐怖症の方にもある程度対応出来るように、笑気吸入鎮静法(わかりやすくいえば笑気麻酔)を取り入れています。

 できうれば、ご自分の歯で咬めることを理想としていますが、一般的な歯牙欠損を始めとし、口腔癌の手術後や顎顔面外傷後の歯牙欠損、顎欠損に対しては、骨移植やインプラントをも取り入れた、総合的な口腔機能改善を目指しています。
 また、歯や口元は、目元と同じく一番最初に注目を浴びるところなので、審美的な配慮を加えることに怠りなく、ご希望があれば、ホワイトニングををはじめとした、審美歯科治療を中心にした治療をも行っています。

口腔外科として

画像の説明

 この平成22年4月と5月の二ヶ月間で口腔内の悪性腫瘍(いわゆる癌)を4症例診断し、天理よろず相談病院京都第一日赤京都医療センター徳島大学病院に紹介させて頂くという出来事がありました。そのうち、3例は医療アクセスが良いための早期発見となり、もう一例は保険証が無いためかなり進行した症例という、別の意味での医療アクセスが悪いために進行した一例で、残念ながら1年と保たず、お亡くなりになりました。このようなことを経験すると、地域での口腔外科の必要性を改めて実感する次第で、ご指導下さった京都大学口腔外科学教室の恩師飯塚忠彦名誉教授と故西田光男先生に感謝する次第です。

当診療所の診療方針

全人的口腔治療管理の宣言

1.私たちはむし歯や歯周病を独立した疾患と考えるのではなく、一つの口腔疾患の一症状として考え、一口腔単位の総合的歯科治療を基本とします。

2.補綴物維持管理及び歯周疾患継続維持管理等の制度を利用し、治療を施行した口腔に継続的に責任を負います。

3.患者様の立場や考え方を大切にし、インフォームド・コンセントを重視致します。

4.予防的治療を重視し、患者様の生活習慣をも変えてしまうような、正しく強い患者教育を行います。

5.常に新しい知識と技術を習得し、自らの能力を切磋琢磨し、得られた技能を患者様に還元できる様に努めます。

平成16年5月1日
笠置歯科口腔外科診療所スタッフ一同

 笠置歯科口腔外科診療所の届け出指定

・保険医療機関指定 医療機関コード 1400799   平成15年10月7日 

・生活保護法第49条の規定による医療機関の指定     平成15年10月1日

・補綴物維持管理料の施設基準に係わる届け出の受理 第1640号

                            平成15年10月1日 

・歯周疾患継続治療診断料の施設基準に係わる届け出の受理 第1152号

                            平成15年10月1日

・歯科口腔継続管理総合診療料の施設基準に係わる届け出  平成16年4月1日 

 笠置歯科口腔外科南山城村診療所の届け出指定

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional