土曜日、日曜日での親知らずの抜歯、歯の移植、インプラント手術、口の中の出来物の手術、歯列矯正治療などを京都市、相楽郡、木津川市、奈良市の皆様に行なわさせていただいております。病院行く前にご相談ください。

「仲良くなろう」と思えば、「責める」はいけない。「金をたかろう」と思えば、「責める」は正しいかも。

「仲良くなろう」と思えば、「責める」はいけない。「金をたかろう」と思えば、「責める」は正しいかも。

仲良くなろうと思えば、責めてはいけない。

小学校の時、責められることで、我が儘だった自分や、やりすぎた自分を反省して、責めた相手と仲良くなろうとすることは、誰しも経験したと思います。

でも、祖先は責められことをしたとしても、小学生の自分はそんなことわからんわ???????

それでも、じいちゃんのことで責めるなら、勝手にしたら。 

そんなやつ、隣の席に座っても、相手にしとうないわ。

おれ、未来志向やから、勉強に忙しいからなー。



仲良くなるために「責める」ことは、全く効果はありません。

責めることで、補償は得ることができるかもしれませんが、気持ちは引いていくばかりです。特に、自分がやったことでなければ。

戦後70年ですよ。

人間関係では、仲良くなろうと思えば責めてはいけない。

これは鉄則。

でも、責めることで、良いことも在ります。

相手が折れて、補償を得ること。

責めることで、補償を得る。

戦後、中国、韓国はこれで大きくなりました。

第二次世界大戦後、そのような時代もありましたが、もう、戦後70年ですよ。


世界は分かってきました。

仲良くなることより、補償を優先する、グレンたれ、たかり国家がまだあることを。

以下参照

Total:526 Today:1 Yesterday:0

コメント


認証コード6592

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional