土曜日、日曜日での親知らずの抜歯、歯の移植、インプラント手術、口の中の出来物の手術、歯列矯正治療などを京都市、相楽郡、木津川市、奈良市の皆様に行なわさせていただいております。病院行く前にご相談ください。

なんじゃこの裁判は????

なんじゃこの裁判は????

Total:367Today:1Yesterday:0

コンドームの価値は、遮断にあり。薄ければ漏れる。膣内のPSAを計って、安全性を確かめて販売しているのだろうか?

オカモト「最も薄い」はダメ 中国裁判所、1元の支払い命令

24日付の香港紙、星島日報などは、コンドームメーカー日本最大手、オカモトの「世界で最も薄い」との広告は「不正競争」に当たるとして、中国広東省広州市の裁判所が、オカモトに1元(約17円)の支払いを命じる判決を言い渡したと報じた。

 オカモトは2012年3月に薄さ0・038ミリのコンドームでギネス世界記録を樹立。しかし同市の「広州大明聯合ゴム製品」(大明)が、13年12月に0・036ミリの商品でギネス記録を更新したとして、オカモトは「虚偽宣伝」だと訴えていた。

 オカモトによると、大明の市販品はギネス登録品よりも分厚かったが、記録を破られた後に「最も薄い」との広告は外した。しかし一部が店に残っていたという。

 オカモトは「中国国内で高評価を受けており売り上げも落ちていない。話題づくりの裁判とみられ、これ以上争う必要がないと判断した」として控訴せず、既に大明に1元を支払った。(共同)

コメント


認証コード1975

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional