土曜日、日曜日での親知らずの抜歯、歯の移植、インプラント手術、口の中の出来物の手術、歯列矯正治療などを京都市、相楽郡、木津川市、奈良市の皆様に行なわさせていただいております。病院行く前にご相談ください。

14 銀杏散る 学校後の ホームには 日陰に そっと二宮尊徳

14 銀杏散る 学校後の ホームには 日陰に そっと二宮尊徳

Total:760Today:1Yesterday:0

***院長のFacebookはこちらをクリックして下さい。***

銀杏散る 学校後の ホームには 日陰にそっと 二宮尊徳

いわゆる老人ホームは、ある程度の敷地を必要とする。田舎では少子高齢化のせいで、学校は減り、老人ホームが増える傾向にある。

当然、学校址は老人ホームの格好の敷地となる。

校庭には、遊具がなくなり、松喰い虫にやられた大松が無くなってしまっても、それでも秋には銀杏が落下する大きなイチョウとポプラの木が残る。しゅろの木もある。それらの木陰にそっといるのは、二宮尊徳。

二宮さんを見上げながら大きくなった人たちは、二宮さんに見守られながら、そっと逝くのである。

画像の説明

コメント


認証コード0663

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional