土曜日、日曜日での親知らずの抜歯、歯の移植、インプラント手術、口の中の出来物の手術、歯列矯正治療などを京都市、相楽郡、木津川市、奈良市の皆様に行なわさせていただいております。病院行く前にご相談ください。

環境が整うかは別にして、老化防止にドラムはよさそう。

環境が整うかは別にして、老化防止にドラムはよさそう。

Total:45Today:1Yesterday:1

画像の説明

「最近のマイブームは?」と聞かれたら、「バッハを鑑賞することです」と応えたいところだ。

もちろんこれは嘘ではなく、バッハ原作の「カノン」と「カンパネラ」をYouTubeで結構聞いている。

名作はいくらでもというか境なくアレンジできるということが思い知らされる。

さて、話は、以下の動画関係を進めるが、王様お抱えのバッハが死したのは1750年なので、それからかれこれ270年は経過した。

270年とは、アメリカ合衆国建国からの歴史よりは長いので、アメリカすら知らないお抱えバッハは、自分の作曲した曲がこのような形で、庶民に楽しまれているとは、想像もつかなかっただろう。

あの名作映画「アマデウス」に登場する、大衆作曲家サリエリですらこんなアレンジは考えも及ばなかったと思うが、そんなことを考えながら、音楽を雑談するには、まあ、楽しい。

音を楽しむと書いて、音楽というのは小学生に九九だが、音以外に、演奏そのもののビジュアルな面も楽しい。

こんな感じで、ドラムを叩ければ、近所迷惑は別として、ボケ防止とか、難治性のうつ病も治ろうというものだ。

腱鞘炎がちょっと心配。

というか、体が動けばの話だが。

***院長のFacebookはこちらをクリックして下さい。***

コメント


認証コード7535

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional