土曜日、日曜日での親知らずの抜歯、歯の移植、インプラント手術、口の中の出来物の手術、歯列矯正治療などを京都市、相楽郡、木津川市、奈良市の皆様に行なわさせていただいております。病院行く前にご相談ください。

鬼滅の刃をみてどろろを思い出したが、手塚治の凄さを思い起こした。

鬼滅の刃をみてどろろを思い出したが、手塚治の凄さを思い起こした。

Total:75Today:1Yesterday:0

「どろろ」

摩訶不思議なアニメだったが、小学生の時、第一話からのめり込んだ。

そうだ、「手塚」の作品だったのだ。

最近アニメとは縁遠かったが、鬼滅の刃を見て「どろろ」を思い出し、また見したくなって探したら、リアルな映像でアップしてくれている人がいた。

似たような、残酷、驚き、困惑、怖いもの見たさ、それを含めての道徳教育アニメに、バンパイアとか、妖怪人間ベムベラベロなんていうのもあったのを思い出した。

が、その二つは手塚作品ではなかったと思う。

何れにしても、当時のアニメはすごかった。

白黒で、単調なアニメというか、今から思えば、まるで紙芝居に毛が生えたようにも感じるが、インパクトは、恐ろしい。

生きるとは、死とは、悪とは、善とは、そしてそれらの天秤を、与えるのではなく、考えさせるアニメが多かったように思う。

それが、今は、なんと簡単にYOUTUBE動画で見えるのだ。

探していたら、カラーのどろろもある。

今度見てみようと思うが、昔のアニメはすごかった シリーズができそう。

***院長のFacebookはこちらをクリックして下さい。***

コメント


認証コード3313

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional