土曜日、日曜日での親知らずの抜歯、歯の移植、インプラント手術、口の中の出来物の手術、歯列矯正治療などを京都市、相楽郡、木津川市、奈良市の皆様に行なわさせていただいております。病院行く前にご相談ください。

55  グーグルで  押し売り広告 老人ホーム 情報漏えいに 腹立つ還暦

55  グーグルで  押し売り広告 老人ホーム 情報漏えいに 腹立つ還暦

画像の説明

グーグルで  押し売り広告 老人ホーム 情報漏えいに 腹立つ還暦

 YouTube やGoogleなどでの検索結果や広告には、プラットフォーマーの戦略が隠されている。つまりは、端末を使用する使用者の嗜好を察知し、それに沿うような結果や広告が出る仕組みになっている。よくある話に、エッチな言葉や動画などをよく見ていたりすると、出会い系の広告などがやたら出るようになるということが起こる。ある時その不満を言った政治家がいたが、逆に「お前がそんなのを見たからじゃ。」と言われていたことを思い出す。まあ、似たようなことは誰しも経験があるだろう。

 ところで、自分のことではあるが、最近やたら老人ホームの広告が出るようになった。なぜか思い当たらないが、一つ思い当たるとしたら還暦だ。今度誕生日が来れば還暦になる。近い友人はすでに還暦を過ぎた者もいて、「逆に若返っている。」と、ちょっと意地を張った主張する者もいる。

 そもそも、平均寿命の半分を過ぎてからのお誕生日などは、老化に対しての一里塚的誕生日となるから、「何故にそれを祝わないといけないのか? むしろ忌み嫌うべき日ではないか?」と疑問にも思うこともある。

 フェイスブックは誕生日のお祝いの押し売りをするので、一つも面白くない。

 だが、昔ちょっと思いを寄せたような人から還暦にちなんだ連絡が来ると、ふと回想回路に入り込み、切なさを感じてしまうこともある。そんな人とは還暦祝いをしてみたいのだが、会うことに恐さを感じるし、コロナのために会食もできない。

 そんなこんなで、自分や昔思いを寄せた人への還暦グッズなどを探してみたりしているうちに、ろーじんほーむの広告が入るようになったのだう。ろーじんほーむの広告は、自分の仕業とはいえ、何故か、フェイスブックのお誕生日お祝いの押し売りのように、情報漏洩に腹がたつのである。老化に逆らえない悔しさの裏返しが含まれているのだろう。

この短歌にあうイラスト募集しています。詳しくは、miwashiro@mx2.wt.tiki.ne.jp (岩城まで)

*院長のFacebookはこちらをクリック*

Total:70Today:1Yesterday:1

コメント


認証コード8778

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional