土曜日、日曜日での親知らずの抜歯、歯の移植、インプラント手術、口の中の出来物の手術、歯列矯正治療などを京都市、相楽郡、木津川市、奈良市の皆様に行なわさせていただいております。病院行く前にご相談ください。

終電から朝方にかけて、居場所の提供と、都に変わっての臨時の金貸しと思う。

終電から朝方にかけて、居場所の提供と、都に変わっての臨時の金貸しと思う。

Total:316Today:6Yesterday:4

困っている女の子の売春を防止するのが目的なら、バスカフェが解決すべき問題は、

お金と、宿泊場所の問題だと思う。泊まるとこないし、金もないし、ということで、売春でもしてその場を過ごすのではなかろうか?

だとしたら、

終電がとまる頃から朝方にかけて、売春しなくても済むように、居場所を提供すること、そして少しの交通費を、東京都の名前で、貸してあげること。無利子、返却5−10年後ぐらいでいいと思う。ちゃんと指紋と携帯番号と住所でいいから契約書を交わして。

都はそれをチェックして、何度も金を借りる子がいたら、都の職員がそれに対応するようにすべき。

そうしたら、どこの誰が困っているかを行政が拾い上げることができる。行政が拾い上げられない制度こそ、行政がやってはいけないことだ。

貸した金は、返却されるかどうかはわからないが、中には世の中捨てたものじゃないと思って、働けるようになってちゃんと返却してくれる人も育つと思う。貸す金が2000万円あったら、これで何人も、少なくともその夜の売春は救えると思う。交通費2000円として1万人だもんな。

早い時間帯から売春する人は計画的だから、お金には困って入るだろうが、計画性を持って行動していると思う。

その中にも、若年被害者女性もいるだろうが、私のイメージとはだいぶ違う。

売春なんかしたくないけどこの場に及んで仕方なく、しかも初めてやりそうになったとか、そんなことしたくないけど、金がないので成り行きでそうなってしまいそうだとか、そんな人を助けるべきだと思う。

売春で金を稼いでいる人を説得して、やめさせることも必要だろうが、まずは壁の上を歩いている人を、向こう側に行かないように助けるべきだと思う。

そんなことを下記の動画を見て思った。

Total:316Today:6Yesterday:4

 
*院長のFacebookはこちら

コメント


認証コード8711

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional